絶対通るおまとめローンはある?おすすめの金融会社を紹介

管理人
管理人

多重債務の方の中には、債務を一本化できるおまとめローンを活用したいと考えているかもしれません。

おまとめローンは数多くの金融業者が展開するサービスですが、「絶対通る」おまとめローンはあるのでしょうか。

ここでは絶対通るおまとめローンはあるのか、また審査が甘いおまとめローンがあるのかなどお伝えしていきます。

絶対に通るおまとめローンはない

結論から言うと、絶対に通るおまとめローンはありません。

絶対に通るおまとめローンがない理由を下記にまとめました。

  • 貸金業者には必ず審査がある
  • 貸金業者の審査内容

それぞれ解説していきましょう。

貸金業者には必ず審査がある

正規の貸金業者には必ず審査があります。

まず、貸金業を営む場合、主たる営業所等の所在地を管轄する財務局長又は都道府県知事の登録を受けなければなりません。

さらに、その登録を受けた業者は貸金に関連する法律「貸金業法」を遵守した経営をすることが義務づけられています。

その貸金業法第13条第1項において、「返済能力調査」が義務づけられており、これを無視した業者は処分される可能性があるのです。

“絶対”といった文言は100%を意味しているため、絶対に通るおまとめローンは存在しません。

貸金業者の審査内容

貸金業者の審査内容について下記にまとめました。

  • 申込者の属性
  • 申込内容に虚偽はないか
  • 信用情報機関への照会
  • 返済能力の有無

貸金業者では、必ず年齢や職業、年収、家族構成、持家か賃貸かなど、申込者の属性と信用情報機関に登録されている情報がチェックされます。

金融業者によって判断基準は変わってきますが、総合的な観点から返済能力があると判断されれば可決、難しいとなれば否決となる流れです。

また、おまとめローンでは対象外となる場合も多いですが、年収の3分の1以上の融資はできないことが貸金業法で定められています。

融資希望額が1万円だったとしても、正規の貸金業者には必ず審査があることは覚えておきましょう。

おまとめローンの審査

おまとめローンの審査について、下記の内容にまとめました。

  • おまとめローンの審査内容
  • おまとめローンは総量規制外
  • 審査に通りやすくする方法
  • 審査落ちになる人の特徴

それぞれ解説していきましょう。

おまとめローンの審査内容

おまとめローンの審査で見られることについて、簡単に下記にまとめました。

  • 申込者の属性
  • 信用情報機関への照会
  • 借入総額
  • 返済能力

おまとめローンの特徴は、複数の借入先から融資されている借入金を1本化するところにあります。

そのため、審査内容でとくにチェックされるのは借入総額と返済能力といえるでしょう。

おまとめローンはフリーローンと同様に、年齢や職業、就業年数、年収などの属性はもちろん、信用情報機関への照会をクリアする必要があります。

さらに、何社でいくら借りいるのかが審査され、それを一本化した後に返済していけるのかといった「返済能力」が重視される傾向です。

おまとめローンの審査では、融資後に継続してい返済していける経済状況をとくにチェックされるといったことを覚えておきましょう。

おまとめローンは総量規制外

おまとめローンは、基本的に総量規制の対象外です。

そのため、総量規制だけの理由でおまとめローンが審査落ちすることはありません。

本来、クレジットカードのキャッシングや消費者金融の一般的なカードローンは年収3分の1以上は借入できない総量規制の対象となります。

しかし、おまとめローンは総量規制の例外となる、一方的に遊離な借り換えにあたる借入となることから総量規制外とされているのです。

そのため、年収300万円の方が各金融業者などで150万円を借り入れていた場合でも、おまとめローンで150万円を借入できる可能性があります。

参照:総量規制が適用されない場合について【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会

審査に通りやすくする方法

おまとめローンの審査に通りやすくする方法を、簡単に下記にまとめました。

  • 銀行よりも消費者金融を選ぶ
  • 現在利用している業者に頼む
  • できるだけ返済しておく

おまとめローンの審査に通りやすくするためには、まず金利が低い銀行より消費者金融を選ぶことをおすすめします。

金利が低いことはメリットですが、金融業者の貸倒れのリスクが高まり審査はより厳しくなってしまうでしょう。

消費者金融は、銀行と比較して金利が低めなので審査には通りやすいといえます。

また、現在利用している消費者金融などでおまとめローンが販売されていたら、その業者に頼むのもひとつの手段です。

特に長年返済を続けているとか滞納は一回もないなど、互いに信頼関係が築けていると話がスムーズに進む可能性があります。

そして、根本的なところですが借入金額が少なければそれだけ審査には通過しやすくなるでしょう。

今、他社で借入している金額が減らせる方は、元本を減額させてから審査に臨むことをおすすめします。

ちなみに、年収の高い仕事に今すぐ転職するとか、不動産担保でのおまとめローンの利用といった方法もありますが簡単ではありませんし、不動産自体も持っていない方も多いでしょう。

できるだけ今の現状でおまとめローンを利用したいといった方は、上記でお伝えした方法を試してみてください。

審査落ちになる人の特徴

おまとめローンで審査落ちになる人の特徴を下記にまとめました。

  • 他社で滞納中
  • まとめる返済額が大き過ぎる
  • 返済能力がない

おまとめローンには必ず審査が存在します。

そして、その審査では信用情報機関への照会があるため、他社で滞納中や長期滞納歴があった場合、信用できないといった形で審査落ちする可能性があるでしょう。

また、まとめる返済額が大き過ぎるといった条件は「返済能力がない」と繋がってきますが、金額が大きくなればそれなりの返済額が設定されます。

では、おまとめローンで300万円を借入した際、各社合わせて月々7万円以上支払っていたものが5万円になったと仮定しましょう。

返済額が減少しているのはメリットですが、1社に月々5万円支払える返済能力があると認められなければ審査落ちしてしまうのです。

まとめる金額が多ければ多いほど返済額は増えるため、それに見合った返済能力が求められる部分も理解しておきましょう。

以下のページでは、どこからもお金を借りられない人向けの最終手段についてまとめているので、参考にしてみて下さい。

どこからもお金を借りられない人向けの最終手段は?お金を作る・稼ぐ方法を紹介

おまとめローンなら中小消費者金融がおすすめ

おまとめローンを利用するのであれば、中小消費者金融がおすすめです。

中小消費者金融をおすすめるする理由を下記にまとめました。

  • 中小消費者金融のおまとめローンの特徴
  • 中小消費者金融は審査が柔軟
  • 大手消費者金融は審査が厳しい

それぞれ解説していきましょう。

中小消費者金融のおまとめローンの特徴

中小消費者金融のおまとめローンとは、中小消費者金融が展開する借換え・おまとめローンのことです。

中小消費者金融は正規の貸金業者で、大手消費者金融並みの低金利で貸金業を営んでいます。

大手消費者金融のような資本力や規模はないものの、長年運営されている老舗なども多く、おまとめローンを販売している業者も少なくありません。

おまとめローンというと銀行や大手消費者金融のイメージを持つ方も多いですが、近年では中小消費者金融を利用される方も増えています。

中小消費者金融は審査が柔軟

中小消費者金融の特徴は、「審査が柔軟」なところです。

中小消費者金融の正規の貸金業者である以上、審査が必ずあります。

大手消費者金融などと変わらず、「申込者の属性・信用情報機関への照会・返済能力」などが審査されますが、全体的に審査が柔軟です。

例えば、金融ブラックであっても返済能力があること、ヒアリングした上で真面目に返済する意志が認められるなどした場合、審査が可決になることがあります。

そして、中小消費者金融のおまとめローンの審査で重視されるのも、「返済能力」です。

まとめる金額が増加すれば審査は厳しくなっていきますが、できるだけ話を聞いてくれるのが中小消費者金融です。

おまとめローンの審査が不安な方は、ぜひ中小消費者金融を利用してみてはいかがでしょうか。

審査に通りやすい中小消費者金融を一覧で紹介

大手消費者金融は審査が厳しい

大手消費者金融は、審査が厳しいため審査落ちする可能性があります。

中小消費者金融も魅力的ですが、大手消費者金融のメリットは前者と比較して金利が低いところです。

また、おまとめできる上限金額も多いところも特徴でしょう。

手消費者金融は銀行ほどの厳しい審査ではないものの、属性や信用情報機関の情報が重視されます。

そのため、金融ブラックであったり、返済能力にやや不安があるといった方は、審査落ちする確率がかなり高くなってしまうのです。

仮にこれらに不安がない方は審査に申込むことをおすすめしますが、金融ブラックで悩んでいる方などは避けた方がよいでしょう。

おまとめローンがある中小消費者金融まとめ

おまとめローンがある中小消費者金融を下記にまとめました。

業者名 融資額 借入利率
アロー 200万円まで 15.0~19.94%
中央リテール 500万円まで 10.95%〜13.0%
フクホー 200万円まで 7.3~20.0%
いつも 500万円まで 4.80~18.0%
キャネット 300万円まで 9.0~20.0%

中小消費者金融各社には、これらのほか最長の返済期間や利用条件などに違いがあります。

基本的には、借入金額の総額が少ない、金利が高いといった「業者側にメリット」があるおまとめローンの方が審査に通りやすい傾向です。

ただし、金利が高いと返済総額がかなり高くなることも懸念されるでしょう。

おまとめローンは長期に渡る返済となるため、ただ借りることだけを目的にするのではなく、自分自身で返済計画をしっかりと立てた上で利用するようにしてください。

おまとめローンの注意点

おまとめローンの注意点について、下記3つにまとめました。

  1. 金利が高くなる可能性がある
  2. 追加融資ができない
  3. 返済を一本化できない可能性もある

それぞれ解説していきましょう。

1.金利が高くなる可能性がある

おまとめローンの注意点のひとつに、「金利が高くなる」といったことがあります。

例えば、金利18.0%で数社から融資を受けていたものを、金利20.0%の業者で一本化した場合は返済総額が増加してしまうのです。

また、返済期間もより長く設定した場合はより多くの金利を支払うことになります。

返済金額が減少することはメリットかもしれませんが、おまとめローンは長期的な視点で借入をすることがおすすめです。

2.追加融資ができない

おまとめローンは追加融資ができません。

おまとめローンはどの業者も「返済専用」の商品であることから、基本的に返済した後に元本分を借入したり、また追加で融資をお願いしても増額されることがないのです。

おまとめローン中であっても他社への融資申込自体は可能ですが、審査はより厳しくなり、返済状況も悪くなるでしょう。

おまとめローンを利用するといったことになった場合、返済だけに集中する必要があります。

3.返済を一本化できない可能性もある

おまとめローンでは、借金を一本化できない可能性があります。

例えば、3社で300万円の借入があった際、おまとめローンでそれらを一本化(300万円の融資)できるとイメージする方も多いでしょう。

しかし、おまとめローンは上記でもお伝えしている通り審査があり、それらの結果、1社分、または2社分しか対象にならなかったといったこともあり得るのです。

仮に2社分はおまとめローンになったものの1社残った場合、月々2社への返済になってしまう恐れがあります。

絶対に通るおまとめローンの謳い文句に注意

絶対に通るおまとめローンといった謳い文句には注意すべき理由を、下記にまとめました。

  • “絶対に通る”は広告の規制対象
  • “絶対に通る”は悪徳業者の可能性
  • 違法業者の危険性

それぞれ解説していきます。

“絶対に通る”は広告の規制対象

“絶対に通る”などの謳い文句の使用は、貸金業法で制限されています。

絶対に通るのほか、極甘審査、100%融資、審査無しなど、こういった謳い文句は貸金業法第16条「誇大広告の禁止等」に抵触する恐れがあるからです。

そもそも、上記でお伝えしているように、“絶対通る”は審査がないに等しい文言であることから、貸金業法違反と見なすべきでしょう。

これら文言を利用している業者は、正規業者ではないため注意が必要です。

“絶対に通る”は悪徳業者の可能性

“絶対に通る”といった文言を利用している業者は、悪徳業者の可能性が高い可能性があります。

悪徳業者は、そもそも財務局長又は都道府県知事の登録を受けておらず、存在自体に違法性が疑われる業者です。

これら業者はいわゆる「闇金」であり、どこからも借りれなくなった金融ブラックをターゲットに違法な融資を行っています。

本来は利用してはならない文言などを広告で出している業者には、近づかないことをおすすめします。

違法業者の危険性

違法業者の危険性について下記にまとめました。

  • 法外な金利
  • 悪質な取り立て
  • 個人情報流出の危険性

違法業者は、年利1000%を超えるような金利で融資を行います。

基本的には小額融資で、その金額の数百倍といった金利を要求してくる流れです。

返済に窮したり滞納すると、時間問わず自宅に取り立てにきたり職場や家族への嫌がらせ、また個人情報をネットに晒すなど、悪質な取り立てに発展します。

一度の利用で人生が破壊される方もいるため、“絶対通る”などといった謳い文句で融資をする違法業者には連絡をしないようしましょう。

参照:違法な金融業者にご注意! : 金融庁

まとめ

絶対に通るおまとめローンは存在しません。

正規の貸金業者は貸金業法を遵守しており、必ず審査があります。

しかし、そんな正規業者の中でも比較的審査が柔軟なのが中小消費者金融です。

おまとめローンの審査も銀行・大手消費者金融より柔軟であることから、金融ブラックでも利用できる可能性があります。

ぜひ、本記事を参考に中小消費者金融のおまとめローンを利用してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました