みんてつ

後払いで即日現金化できる最新おすすめ業者!在籍確認なし・審査なしは可能?

後払い現金化

現金化と言えば今ではすっかりポピュラーなものになっていますが、最近ではまた新たなサービスが登場し注目を集めています。

それが今回取り上げる「後払い現金化」です。

後払い現金化は従来の現金化と同様に、今すぐ現金が欲しいという方にピッタリのサービスです。

当記事では、この後払い現金化の詳細とおすすめ業者をご紹介したいと思います。

後払い・ツケ払いの即日現金化がおすすめの人

後払い現金化とは、後払い決済に対応している通販サイトで商品を購入し、その商品を買取業者に売却することで、その売却代金を現金化するというものです。

こうした方法を取ることから、ツケ払い現金化とも呼ばれています。

後払い現金化は個人でも行うことができますが、現在では一連の流れを請け負ってくれる業者を利用するのが一般的になっています。

従来の現金化よりもスピーディな手続きが可能なので、すぐに現金が欲しいという方にお勧めのサービスです。

後払い現金化を利用するに当たっては、業者による審査を受けることになります。

審査の内容は利用者の支払い能力のチェックがメインで、借入審査とは違って信用情報が確認されることはありません。

ですので、金融ブラックの方でも十分な支払い能力があると判断されれば問題無く審査をクリアすることができます。

つまり、キャッシングを利用できない方でも簡単に現金を手に入れられるわけです。

しかしいくら審査が甘いとは言っても、誰でもサービスを利用できるというわけではありません。

例えば、通帳なしで審査を受けてもまず間違いなく落とされてしまいます。

口コミでおすすめの優良業者(最新方法)

後払い現金化業者は年々その数を増やしていますが、その中でも口コミでおすすめの優良業者を10社ご紹介します。

1位.ペイリー

ペイリー

ペイリーでは、FXの自動売買ソフトを後払い決済で購入し購入後にレビューを投稿することで、その対価として現金を受け取ることができます。

購入できるのは3万5000円と5万円の用品で、手数料は40%~50%となっています。

ペイリーのメリットとしては、「在籍確認なし」「即日現金化可能」「FX自動売買ソフトが優秀」といった点が挙げられます。

他方でデメリットとしては、「レビューを投稿する必要がある」「審査に落ちる可能性もそれなりにある」といった点が挙げられます。

2位.クオリア

クオリア

クオリアでは、情報商材を後払い決済で購入し購入後にレビューを投稿することで、その対価として現金を受け取ることができます。

購入できるのは3万円と5万円の商品で、手数料は30〜50%となっています。

クオリアのメリットとしては、「土曜日も対応可能」「最短で即日現金化」といった点が挙げられます。

他方でデメリットとしては、「レビューを投稿する必要がある」「審査に落ちる可能性もそれなりにある」といった点が挙げられます。

3位.アーティクション

アーティクション

アーティクションでは、デジタル現代アートを後払い決済で購入し購入後にレビューを投稿することで、その対価として現金を受け取ることができます。

購入できるのは5万円の商品で、手数料は約60%となっています。

アーティクションのメリットとしては、「在籍確認なし」「土日も対応可能」「対応が丁寧」といった点が挙げられます。

他方でデメリットとしては、「混雑具合によって現金化が遅くなる」「商品が高い」といった点が挙げられます。

4位.スマートツケ払い

アーティクション

スマートツケ払いでは、FXの自動売買ソフトを後払い決済で購入し購入後にレビューを投稿することで、その対価として現金を受け取ることができます。

購入できるのは3万5000円と5万円の用品で、手数料は40%~50%となっています。

スマートツケ払いのメリットとしては、「土日も対応可能」「弁護士が監修しているので安全」といった点が挙げられます。

他方でデメリットとしては、「混雑具合によって現金化が遅くなる」「審査に落ちる可能性もそれなりにある」といった点が挙げられます。

5位.デジアート

デジアート

デジアートではアーティクションと同様に、デジタル現代アートを後払い決済で購入し購入後にレビューを投稿することで、その対価として現金を受け取ることができます。

商品はPCだけではなくスマホでも受け取ることができます。

手数料は40%~50%となっています。

デジアートのメリットとしては、「在籍確認なし」「土日も対応可能」といった点が挙げられます。

他方でデメリットとしては、「レビューを投稿する必要がある」「審査に落ちる可能性もそれなりにある」といった点が挙げられます。

6位.国際サービス

国際サービスでは、電子書籍を後払い決済で購入し購入後にレビューを投稿することで、その対価として現金を受け取ることができます。

購入できるのは3万円と5万円の商品で、手数料は80%~93%となっています。

ちなみに、現金化できる金額は審査の結果によって変動します。

国際サービスのメリットとしては、「在籍確認なし」「給料日以外も支払日設定できる」「年中無休で対応可能」といった点が挙げられます。

他方でデメリットとしては、「希望のプランを購入できない場合がある」「審査に落ちる可能性もそれなりにある」といった点が挙げられます。

7位.エスマイルズ

エスマイルズ

エスマイルズでは、情報商材を後払い決済で購入し購入後にマイページからレビューを投稿することで、その対価として現金を受け取ることができます。

購入できるのは3万円と5万円の商品で、手数料は0%~80%とかなり幅があります。

エスマイルズのメリットとしては、「在籍確認なし」「土曜日・祝日も対応可能」といった点が挙げられます。

他方でデメリットとしては、「レビューを投稿する必要がある」「審査に落ちる可能性もそれなりにある」「利用回数が多くないと手数料が安くならない」といった点が挙げられます。

8位.ツール市場

ツール市場

ツール市場では、電子書籍などの商品を後払い決済で購入し購入後に商品の宣伝広告(レビュー)に協力することで、その対価として現金を受け取ることができます。

購入できるのは3万円と5万円の商品で、手数料は40%~55%程となっています。

ツール市場のメリットとしては、「在籍確認なし」「再契約可能で審査無し」といった点が挙げられます。

他方でデメリットとしては、「レビューを投稿する必要がある」「審査に落ちる可能性もそれなりにある」といった点が挙げられます。

9位.リード

リード

リードでは、情報商材を後払い決済で購入し購入後に「リードレビューシステム」を介してレビュー投稿の対価として現金を受け取ることができます。

購入できるのは3万円と5万円の商品で、手数料は20~%50%となっています。

リードのメリットとしては、「在籍確認なし」「再契約可能」といった点が挙げられます。

他方でデメリットとしては、「レビューを投稿する必要がある」「審査に落ちる可能性もそれなりにある」といった点が挙げられます。

10位.バンドルペイ

バンドルペイ

バンドルペイでは、業者側が選定・出品する商品を後払い決済で購入し購入後にその商品を売却することによって現金を受け取ることができます。

手数料はおおよそ30%~40%、高額の商品の場合にはこれよりもいくらか割高になります。

バンドルペイのメリットとしては、「土日祝日も対応」「24時間受付」といった点が挙げられます。

他方でデメリットとしては、「審査に落ちる可能性もそれなりにある」「取り立てが厳しいという評判がある」といった点が挙げられます。

後払い現金化の審査は在籍確認なし?

後払い現金化はローンやキャッシングなどとは違い、一度購入した商品を売却することで現金化を行います。

つまり借入ではないのです

ですので、金融業者から借り入れを行った場合に行われる在籍確認が行われることは基本的にはありません。

そのため、職場や家族に知られること無くサービスを利用することができます。

しかし、後払い現金化業者の中には念のために在籍確認を取る会社もありますので、その点は事前に注意しておく必要があります、

その他の後払い現金化方法(審査なし)

後払い現金化を行う際には、必ずしも専門の業者を利用する必要はありません。

個人でもできる後払い現金化には次のようなものがあります。

1.後払いの通販サイトで現金を作る方法

楽天市場メルカリゾゾタウンなどの通販サイトでは後払いシステムが導入されていますが、これを利用すれば個人でも後払い現金化を行うことができます。

やり方は簡単で、商品を後払い決算で購入し、その商品を買い取り業者に売却して、その売却代金で後日商品の購入代金を支払うだけです。

この方法であれば手数料もほとんどかかりませんし、クレジットカードを用意する必要もありません。

2.携帯キャリア決済で現金化

ネットショップでの商品の購入代金を携帯料金と一緒に支払うことのできるキャリア決済も後払い現金化の一種と考えることができます。

通販サイトを使った後払い現金化との違いは料金の再払い先が携帯会社であるという所だけです。

尚、この方法は決して違法行為ではありませんが、携帯会社ではもれなく禁止されています。

3.バンドルカードで現金化

VISAのプリペイドカードであるバンドルカードも後払い現金化に利用することができます。

VISA加盟店のショップで商品を購入し、その商品を売却することで現金化を行えます。

ただしバンドルカードでは購入できない商品もあるため、その点は注意が必要です。

参照:VANDLE CARD[バンドルカード] - 1分でカードを作って、3分でお買い物。

給料ファクタリングは違法?

ファクタリングと言えば一般的には企業が行うものを指しますが、これに似たものとして給料ファクタリングと呼ばれる個人向けのファクタリングが一時期話題になりました。

給料ファクタリングでは、サラリーマンがファクタリング会社に給料債権(給料を受け取る権利)を譲渡することで資金調達を行います。

要するに、ファクタリング会社を間に挟んだ前借りのようなものです。

この方法はサラリーマンにとって非常に便利な資金調達法であり、一時期急激に利用者を増やしましたが、その後は金融庁や弁護士などによって実質的な貸金業者である見做され、さらには給料ファクタリング業者が貸金業法違反の疑いで逮捕されるといった事態が起こりました。

そもそも給料債権を買取るという行為自体が法律上は不可能であり、さらに給料ファクタリング業者の実体は貸金業者であるにもかかわらず、その手数料は貸金業法に定める上限金利を越えています。

つまり、給料ファクタリング業者は基本的に違法な存在なのです。

そうしたこともあり、ここ数年で給料ファクタリング業者は次々と廃業に追い込まれ、今では全滅と呼べる状態にまでなっています。

まとめ

後払い現金化は簡単且つスピーディに現金を調達できるとても便利な方法です。

借入れではないので、金融機関の審査に落ちた方でも収入さえあれば誰でも利用することができます。

現在では多くの後払い現金化業者がそれぞれに特色のあるサービスを提供しています。

在籍確認も無く審査基準も高くありませんから、すぐに現金の必要な方はご利用を検討されてみてはいかがでしょうか?

-みんてつ