PR

アローの二次審査は連絡こない?審査基準や通過率・在籍確認の有無などを解説

管理人
管理人

こんにちは。サイト管理人(@minmintetsu)です。

数ある中小消費者金融の中でも人気が高い業者が、アローです。

金融ブラックでも利用できるという独自審査やスピーディーな審査、気軽に申し込める機能などが話題となっています。

アローは名古屋にある即日キャッシングも可能な中小消費者金融です。

消費者金融アローに興味を持っている人は、

  • アローの審査時間は?
  • アローの二次審査で否決はある?
  • アローで在籍確認はある?
  • アローで審査落ちする理由は?

といった不安をお持ちでしょう。

ここでは、アローの基本情報や口コミ、評判についてまとめました。

ぜひ、アローでお金を借りることを検討されている方は本記事を参考にしてみてください。

中小消費者金融アローの特徴

アローの主な特徴をこちらにまとめました。

  • 最短45分で即日融資
  • WEB申込でキャッシング
  • アプリでカードローンの利用が可能

それぞれ解説していきます。

最短45分で即日融資

消費者金融アローは申込から借入まで審査時間が最短45分のため即日融資が期待できます。

また、公式ホームページでは審査前に融資可能かわかる「3秒診断」といった項目があるため、仮に審査が不安な方でもここで融資対象となるか判断可能です。

今すぐにお金が欲しい、現金が急に必要になって困っているといった方には嬉しい特徴といえるでしょう。

WEB完結でキャッシング

アローは24時間WEBからキャッシングの申込が可能です。

アローの申込方法はwebの他にFAX、郵送がありますがWEB申込がおすすめです。

店頭に行く時間がないといった方であっても、アロー公式ホームページの「今すぐお申込み」のボタンからいつでも融資の申込ができます。

アローのWEB申し込みなら、郵送物などや来店などがないことから「申込から融資」までWEB完結可能です。

アローの審査の流れ

アローでのWeb申し込みをした場合の流れは次の通りです。

  1. アロー公式ホームページから申込
  2. 「3秒診断」で問題なければ、必要書類などを用意
  3. 在籍確認、二次審査(最短45分)
  4. 二次審査の結果連絡、契約
  5. 借入開始

消費者金融アローでは、申込内容や必要書類などに不備がなければ、二次審査も含めて審査時間は最短45分でスピーディーな審査結果が期待できます。

家族バレの心配などもないため、安心して利用できるでしょう。

アプリでカードローンの利用が可能

アローでは、iPhone用、Android用のアプリから融資の申込が可能です。

アプリから必要書類を送信した後、審査に通過すればアプリのみで即日融資が可能になります。

スマートフォン一台あれば、思い立った時にどこでも融資の申込ができるため大変便利でしょう。

もちろん、WEB申込同様に郵送物などが無いので安心です。

消費者金融アローの口コミ・評判

アローを実際に利用した方の口コミ・評判を「悪い口コミ」と「良い口コミ」に分けて解説します。

悪い口コミ・評判

アローの悪い口コミ・評判を調査した結果、以下のようなものが見つかりました。

  • 二次審査までいったのに落とされた
  • 国民健康保険だと否決になることがある
  • 審査落ちた。アローは正直厳しい

アローの悪い口コミ・評判を見る限り、審査に落ちたといったものが多く見受けられました。

大手消費者金融ほどではありませんが、条件によっては金融ブラックなどの方には厳しく審査をしている可能性があります。

その他の消費者金融も見てみたい方は、以下のページで審査の甘い消費者金融を紹介しているので見てみて下さい。

審査の甘い中小消費者金融一覧はこちら

スーパーブラックでも借りれる消費者金融ランキング!在籍確認なし・即日OKか調査!
スーパーブラックでも借りれる消費者金融に関する話題を中心に、即日OK・在籍確認なしかどうか、口コミなどを含めて解説しています。

良い口コミ・評判

アローの良いい口コミ・評判には、以下のようなものが見つかりました。

  • 債務整理したけど借りれた
  • 自分は50万円を出してもらった
  • 返済期間も長く設定できるからありがたい

アローは比較的借りやすいとか、融資金額を多めに出してくれる、使い勝手がよいといった良い口コミが目立ちました。

アローを利用することで大きなメリットを感じている方が多い傾向です。

消費者金融アローの審査基準

アローの審査基準について下記にまとめました。

  • 年収や勤続年数
  • 他社借入数
  • 他社借入金額
  • 債務整理・自己破産者の審査

それぞれ解説していきたいと思います。

年収や勤続年数

アローの審査基準はまず、年収と勤続年数です。

アローでは100万円が融資対象の最低ラインといわれており、それ以下だと審査が否決される可能性があります。

また、勤続年数も1年以上が審査基準となっているなど、「安定した収入先と年収」があるかが審査に関連してくるといえるでしょう。

他社借入数

アローでは、他社借入件数も審査基準に含まれています。

アローの場合、他社借入数が6件以内であれば融資対象とされており、他の中小消費者金融と比較すると比較的甘めです。

カードローンなどで借入件数が多く、審査に不安な方はアローに相談してみましょう。

他社借入金額

アローは、他社でどれだけ借りているかも審査基準となっています。

アローに限らず消費者金融は総量規制の対象となっており、年収の3分の1までしか貸付することができません。

そのため、他社で借入している合計が年収の3分の1近くまで借入していた場合、アローでは審査落ちする可能性があります。

一方、上記で解説したように他社借入が6件であっても総量規制以内の借入額であれば融資が期待できるでしょう。

債務整理・自己破産者

アローでは、債務整理・自己破産をしているか否かといった部分も審査基準とされています。

基本的に債務整理や自己破産を経験している方は審査に不利といわれていますが、アローでは、状況に応じて融資対象となるとされています。

過去に債務整理をした、自己破産をしたといった人でも柔軟にフォローするといった旨がアロー自体から発信されているため、不安な方は相談してみてはいかがでしょうか。

アローの審査時間

キャッシングアローの審査にかかる時間は申込者の状況によって変わります。

もし信用情報に金融事故などがあれば、現状の確認とあわせて確認を行うのに時間がかかるということも考えられます。

収入が安定していて他社での借り入れがないといった方ほど早く審査が終わる可能性が高いといえます。

アローの審査は最短45分となっていますから、どうしても即日融資を受けたいという方は、必要書類に不備がないかなどに注意をしましょう。

アローの二次審査

アローは中小消費者金融であるため、二次審査において審査に在籍確認が存在します。

一次審査では基本的な返済能力などについて審査が済んでいるので二次審査で否決される可能性は低いでしょう。

とはいえ、二次審査で大きなポイントとなるのは在籍確認ですから、最後まで否決とならないよう慎重にいきましょう。

ここでは、アローの在籍確認における内容を解説していきましょう。

電話での在籍確認がある

アローでは電話で在籍確認をしています。

申込時に記入した職場に在籍しているか否かの確認であり、「アロー」といった名は使わず、担当者といった形で電話が入るので安心です。

本人が出る、また引き継ぎといった形で電話に出るといった以外にも、「本人は席を外している」といった形で職場に在籍していることが確認できれば在籍確認は終了します。

ここで「〇〇という人はいません」などと答えられてしまうと、本人の在籍しているという確認が取れないということで審査が否決されてしまう可能性があります。

在籍確認の目的

アローの在籍確認の目的は、虚偽の申請が無いかを確認するためです。

仮に在籍確認が無かった場合、申込者が審査に有利になるような条件をコントロールできてしまうことになります。

そもそも、虚偽なく真実を記載すれば何ら問題はありません。

また、上記でお伝えしたようにアローであること、在籍確認であることなどは電話で一切伝えてこないので心配はいりません。

アローでもし一次審査や二次審査で審査落ちした場合はSNSもしくは電話で否決の連絡をもらえます。

もし審査結果の連絡がこない、連絡が遅いと感じた場合は電話で確認をしてみましょう。

アローのデメリット2つ

アローのデメリットを2つ紹介します。

  1. 金利が高い
  2. 借入が24歳から

それぞれ解説していきます。

1.金利が高い

アローのデメリットの一つに、金利が高いといったことが挙げられます。

大手消費者金融や銀行カードローンなどの金利は、最低1,5%から最大でも18.0%です。

一方、アローの金利は「15%~19.94%」となっており、長期的な借入には向かない可能性があります。

短期間で完済をする予定の無い方には、他社と比較して返済総額が高くなってしまう可能性があるでしょう。

2.借入が24歳から

アローで融資の契約ができる方は、「24歳以下及び66歳以上の方」以外の方となっています。

大手消費者金融などでは20~69歳までの方であれば融資対象となっていることが多ですが、アローでは23歳と66歳以上の方は利用することができません。

年齢制限に引っかかってしまう方は、残念ですがアローを利用できないことを覚えておきましょう。

他社の金融会社についてもチェックをしたい方は、全国にある中小消費者金融を一覧で紹介している以下のページをご覧ください。

おすすめの中小消費者金融一覧を見る

【最新】おすすめの中小消費者金融一覧を紹介!5chでの口コミ評判・選び方などを解説
おすすめの中小消費者金融の一覧をランキングにまとめたほか、業者の選び方などを解説しています。

消費者金融アローのメリット4つ

アローのメリットを4つまとめました。

  1. 返済方法が選べる
  2. 金融ブラックでも利用できる
  3. 借換えローン(おまとめローン)がある
  4. 増額が申し込める

それぞれ解説していきましょう。

1.返済方法が選べる

アローでは、下記の方法から返済方法を選ぶことができます。

  • 指定ATMでの返済
  • 指定の金融機関へ振込返済
  • 店頭返済

また、残高スライドリボルビング方式と元利均等返済といった2つの返済方法も選ぶことが可能です。

自分に合った返済方法を選べるところはメリットといえるでしょう。

2.金融ブラックでも利用できる

アローは金融ブラックでも審査に通過する可能性があります。

上記で解説したように、アローは独自審査を導入しているため、他社借入件数が多かったら債務整理・自己破産者でも融資可能です。

総量規制以上に借入があった場合は難しいですが、そうでなければ金融ブラックでも審査に臨む価値はあるでしょう。

3.借換えローン(おまとめローン)がある

アローではフリープランのほかに、「借換えローン(おまとめローン)」が用意されています。

他社借入が複数ある場合、借換といった形でアローで一本化することが可能です。

借換ローンに関しても担保・保証人は不要となっているところは大きなメリットでしょう。

以下のページでは、おまとめローンの審査やおすすめ業者についてまとめているので、参考にしてみて下さい。

絶対に通るおまとめローンはある?審査の詳細とおすすめ業者を解説

4.増額・追加融資が申し込める

アローでは、増額・追加融資を申込むことができます。

公式ホームページの「限度額増額、再利用のお申込み」からのバナーから申し込んだ後、限度額内であれば増額・追加融資が期待できます。

ただしアローで半年以上、遅延なく返済を続けていることなど、信頼が条件となっているところは注意しましょう。

消費者金融アローの公式サイトへ行く

消費者金融アローの会社概要

アローの会社概要について解説していきます。

名古屋にある正規の貸金業者

アローは愛知県名古屋で創業した中小消費者金融です。

ここでは、アローの会社概要をまとめました。

社名 株式会社 アロー
創業年 2000年11月6日
本社住所
名古屋市中川区高畑二丁目144番地
電話番号 052-353-9900(代表)
営業時間 9:30~18:00
貸金業者登録番号 愛知県知事(4)第04195号
公式サイト 消費者金融アロー

消費者金融アローは、2000年に創業しているものの消費者金融業務をスタートたのは、2010年です。

会社の規模は大きくないものの、街金業務から中小消費者金融へと拡大していき、今や中小消費者金融の中でも代表的な存在となりました。

10年以上の歴史を持っている、信頼できる中小消費者金融ですので安心して利用できるでしょう。

闇金ではない

アローは正規の業者であり、闇金ではありません。

まず上記でお伝えしたように貸金業者登録番号は、「愛知県知事(4)第04195号」であり、4度の登録更新が行われています。

また、日本貸金業協会会員に加盟しており、登録番号も「第005786号」となっていることから正規の消費者金融であることがわかるでしょう。

アローは「闇金」「危ない」といったイメージを持たれる方もいるようですが、正真正銘正規の業者なので安心して利用できます。

まとめ

消費者金融アローは、最短45分で審査終了、WEB完結、金融ブラックでも利用可能などメリットの多い中小消費者金融です。

もちろんアローは正規の業者なので、安心して利用することができるでしょう。

借入を検討している方は、ぜひアローを利用してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました