PR

ブラックでも作れるクレジットカードは?審査甘い2ch口コミもあり

管理人
管理人

こんにちは。サイト管理人(@minmintetsu)です。

過去に延滞や自己破産などの金融事故を起こすと、信用情報機関に記録され、ブラックリスト入りしてしまいます。

クレジットカードを作るときに、ブラックの状態であればクレジットカードの審査に影響し、マイナスの評価となります。

しかしブラックだからといって、絶対にクレジットカードを作れないというわけではありません。

この記事では

  • ブラックでも作れるクレジットカードはあるのか?
  • ブラックの人におすすめの審査の甘いクレジットカード

に関する情報をまとめているので、クレジットカード審査が気になるブラックの方は要チェックです。

超ブラックでも作れるクレジットカードはある?

超ブラックでもクレジットカードを作ることはできます。

ただしブラックだと、クレジットカードの審査に通ることが難しいのは確かです。

クレジットカードの審査に通る可能性を高めるには、以下2つの条件を満たす必要があります。

  1. 前回の金融事故から2~3年が経過していて、現在は安定した収入があること。
  2. 審査の甘いクレジットカード会社を選んで、申し込みをすること。

カード会社は審査において、あなたの返済能力がどれほどであるかを見ており、審査基準は各社によって異なります。

審査基準はカード会社の裁量による

基本的にはブラックだとクレジットカードの審査に通りにくくなりますが、審査基準はカード会社の裁量によります。

ブラックな人でも柔軟な審査をしてくれるカード会社を選べば、審査に通る可能性は十分にあるでしょう。

各カード会社は審査基準を公表しておらず、ブラックの人は絶対に審査に通れないとも言い切れないのが実情です。

ポイントは審査の柔軟なカード会社を選ぶこと

ブラックの人がクレジットカードを作るポイントは、審査の柔軟なカード会社を選ぶことです。

柔軟な審査というのは、過去の信用情報のみを重視するのではなく、現在の収入の安定性や返済能力を評価するものを差します。

審査では一般的に、収入の有無や年収、他社の借入・返済状況がチェックされ、総合的にカード発行の可否が判定されることになります。

ブラックの人の審査結果はケースバイケースなので、カード会社選びで審査通過の可能性を高めていくことが大切です。

審査の甘いクレジットカードの口コミ・評判(2ch、5ch)

5chやその他のインターネット掲示板では「ブラックでも審査に通った」といった、クレジットカードの審査に関する口コミ・評判を見ることができます。

口コミ・評判で、よく審査の甘いクレジットカードとして名前が挙がっているのが「楽天カード」や「アメックス・グリーンカード」です。

ネット上の情報を鵜呑みにしすぎるのは良くありませんが、正しい情報もあるので参考までに見ておく価値はあるでしょう。

次にブラックでも作れる可能性のある、おすすめのクレジットカードを紹介していきます。

ブラックでも通る審査の甘いクレジットカード7選(2023年版)

ブラックでも審査に通る可能性のある、審査の甘いクレジットカードを7選紹介します。

順位 カードの種類 審査難易度
1
Nexus Card

18歳以上で安定した収入があれば作れる。

デポジット型のショッピング専用カード。

▼詳細を見る

2 Tカードプラス
Tカードプラス

他社で審査に落ちた人、信用情報がブラックな人、主婦でも作れる。

▼詳細を見る

3 三井住友カードRevoStyle
三井住友カードRevoStyle

他社で審査に落ちた人、信用情報がブラックな人、主婦でも作れる。

ブラックにおすすめ。

▼詳細を見る

4
PayPayカード

審査難易度が低めで、ポイントが貯まりやすい。

▼詳細を見る

5 セディナカードJiyu!da!
セディナカードJiyu!da!

属性がそれほど高くない人におすすめ。

▼詳細を見る

6 楽天カード
楽天カード

ブラックでも作れた事例あり。審査が甘く通りやすい。

▼詳細を見る

7 アメックス(アメリカン・エキスプレス)
アメックス
(アメリカン・エキスプレス)

現在の返済能力を重視。自己破産した人にもチャンスあり。

▼詳細を見る

それぞれのカードの特徴について、見ていきましょう。

1位.Nexus Card

Nexus Cardは、18歳以上で安定した収入があれば作ることができる、ブラックでも利用できるクレジットカードです。

「デポジット型」と呼ばれる保証金を振り込むことで、その額分が利用限度額として利用可能になります。

もちろん、デポジット分のお金はカード解約時に戻ってくるため安心して利用できるでしょう。

カード発行スピードも2週間とスピーディーであり、国際ブランドであるマスターカードが利用できる店舗であれば、どこでもショッピングに使用することが可能です。

通常の買い物はもちろん、公共料金や通信量の支払いも200円で1ポイント貯まるため、メインカードとして利用すればあっという間にポイントを貯めることができます。

カード紛失や盗難補償もあるなど、手厚いサポートも魅力的です。

2位.Tカードプラス

ブラックでも作れるクレジットカード

TカードプラスはVポイント加盟店の利用に最適な1枚で、特にTSUTAYA各店の利用においてVポイント3倍以上の還元が受けられます。

クレジットカードの加盟店でカード払いをするだけでもVポイントが貯まりますし、自由に支払えるタイプなので利用も返済も自由自在です。

審査は割と甘い傾向でブラックでも通ったという声がありますから、十分に選択肢に加えることができるでしょう。

貯まったVポイントは使える場所が多くネットでも便利なので、大きく貯められるチャンスがあるTカードプラスは要注目です。

3位.三井住友カードRevoStyle

三井住友カードRevoStyleは、年会費無料でVポイントがプラス0.5%還元と、魅力が充実の1枚です。

満18歳以上で高校生でなければ申し込み可能ですし、審査のハードルが低いので大抵の場合は誰でも発行が認められます。

またマイ・ペイすリボによる計画的なリボ払いが実現しますから、返済がルーズになりがちな人にとっても安心ですし、借りやすく返しやすい両立が実現します。

実際に審査が通るかどうかは申し込んでみないと分かりませんが、しかし審査が甘く通りやすいのは確かなので、興味を持ったら検討してみることをおすすめします。

4位.PayPayカード

PayPayカードは、年齢が18歳以上で収入のある方なら誰でも利用できるカードです。

会社員はもちろん、アルバイトやパートの方でも審査に合格する可能性が高く、審査の難易度は比較的低いです。

PayPayアプリで支払いを行っている人には、PayPayカードを使用してチャージすることでPayPayポイントが貯まるという魅力もあります。

さらに、新規でPayPayカードを発行すると、最大5,000ポイントの特典を受けることもできます。

なお、PayPayカードの申し込みには、Yahoo! Japan IDへの登録が必要となります。

5位.セディナカードJiyu!da!

セディナカード

セディナカードJiyu!da!は年会費無料で支払いに使える自由度が高く、月々払いとよゆう払いという返済方法に特徴があります。

月々払いは支払額を自由に決めることが可能で、よゆう払いは好きな時に好きなだけ自由に支払うことができます。

ショッピング保険やカード紛失、盗難保険も用意されていますから、安心して使える1枚になるはずですし、かなり積極的に活用することが可能です。

お金を自由に使いたい人向けで、まさにブラックの状況からカード利用を復活したい人向きです。

セディナカードJiyu!da!【公式サイト】へ行く

6位.楽天カード

楽天カード

楽天カードはテレビでもおなじみの定番中の定番で、審査が甘く通りやすいことで知られています。

年会費は勿論永年無料ですし、何より楽天グループのサービス利用でポイントが貯まりやすいのが見逃せないところで、楽天サービスの利用が多い人におすすめです。

入会するだけでもお得が得られますし、これまでにブラックであっても審査に挑戦してみる価値はあるといえるでしょう。

運試しでというわけではありませんが、とりあえず審査が通るかどうか試してみる価値ありです。

楽天カード【公式サイト】を見る

7位.アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードは初めての1枚に最適で、安定した収入があるならブラックでも審査結果に期待できるのが魅力です。

日常的な支払いに使いやすいだけでなく、特別な買い物にも向いていますし、何かと利便性が高くてお得なポイント還元も受けられます。

旅行者向けの無料ラウンジや24時間日本語海外旅行サポートもつきますから、海外渡航の機会が多い人にも向きます。

そして何よりアメックスブランドのカードが手に入るので、審査が通ればアメックスに認められた自信が得られると思われます。

アメックス【公式サイト】はこちら

スーパーブラック(長期延滞中・滞納者・借金踏み倒し)は審査落ち

クレジットカードの審査で落ちてしまう人には、以下の理由があります。

  • 支払いの長期延滞をしている。
  • 滞納者である。

信用情報の履歴に上記の履歴が記載されている人は、確実に審査落ちとなります。

支払いの返済延滞・滞納

借入の返済延滞・滞納は、信用を傷つける代表的な問題なので、度重なる延滞を繰り返せば、以降のクレジットカード審査落ちとなります。

カード会社は審査の際に信用情報を参照しますが、この信用情報には過去の借入に関するデータが含まれています。

あまりに信用を傷つける借入を続けていると、やがてブラックと判定され要注意人物としてマークされます。

その結果、クレジットカード審査のハードルが上がってしまったり、審査そのものが拒否される事態に陥ります。

信用情報がブラック判定である

信用情報でブラック判定に繋がりやすい理由には、債務整理や自己破産といったものがあります。

債務整理は種類にもよりますが、返済額が減るような債務整理をすると、しっかり返済しないあるいは返済できない人と見られてしまいがちです。

自己破産はブラック判定の決定的な理由の1つなので、この選択をするとたちまちクレジットカードの審査が厳しくなります。

当面は審査を受けることすら難しく、審査可能でも利用に繋がる見込みは薄くなるので、やはり自己破産はなるべく避けたいものです。

信用情報がブラックな状態に関しては、以下の借入の記事にて詳しく解説しているので、参考にしてみて下さい。

ブラックでも借りれる審査の甘い消費者金融について詳しく解説

スーパーブラックでも借りれる消費者金融ランキング
超絶ブラックでも借りれる? 絶対借りれる銀行はある?即日OK、在籍確認なしはある?という方へ、口コミでも評判の良い消費者金融ランキングを紹介。

必ず審査が通るクレジットカードはある?

必ず審査が通るクレジットカードというと嘘みたいですが、チャージ式のバンドルカードなら誰でもすぐに作ることができます。

バンドルカードはほぼ審査なし(クレジットカードの代替法)

バンドルカードとは、クレジットカードの代わりとして使えるVISAのプリペイドカードのことで、使いたい分だけチャージして使うのが特徴です。

チャージ式なので使い過ぎが防げますし、チャージ分のお金は口座から即時引き落としされますから、借入の返済義務を残さずに済みます。

使えるお金をチャージして、クレジットカード感覚で使うカードなので、ブラックでも作れることになります。

年齢制限・審査なし

バンドルカードは審査や年齢制限がなく、入会金も年会費も不要ですから、クレジットカードを諦めているブラックの人におすすめです。

申し込みはスマホでアプリをインストールして簡単手続きと、ハードルが低い上に所要時間も1分程度とスピーディーです。

3分あれば買い物完了まで実現しますから、本当にブラックの人にとって救世主的なカードだといえるでしょう。

バンドルカード【公式サイト】はこちら

デビットカードならブラックでも作れる(ほぼ審査なし)

デビットカードならブラックでも作れるのは間違いなく、ほぼ審査なしなので前向きに申し込むことができるでしょう。

カード利用時に即時の引き落とし

デビットカードの特徴は、カードの利用時に銀行口座からお金が引き落とされる仕組みで、後日引き落としのクレジットカードと仕組みが異なります。

銀行口座から即時引き落としなので、支払いの不安が残りませんし、お金のやりくりをせずに済むので気が楽です。

おすすめのJCBデビット

おすすめのデビットカードの1つはJCBデビットで、初年度も2年目以降も年会費無料で、最短5営業日でカード発行が実現します。

デビットカードには原則として審査がありませんから、ブラックでクレジットカードの審査に制限が掛かっている人に最適です。

銀行口座にお金を入れておく必要はありますが、海外利用も可能で各種付帯保険もつきますから、使い勝手はクレジットカードとあまり変わらないです。

参照:【デビットカードのメリット・デメリット】セキュリティについて|りそな銀行

まとめ

ブラックの人でも作れる可能性のある、審査の甘いクレジットカードはあります。

ブラックの人でも審査に通ったという実績の点からおすすめなのが、Nexus Cardです。

クレジットカードの審査に通るかどうかの基準は、各カード会社によって異なるので、ブラックだからといって諦めないことが大事です。

現在は安定した収入を得られているのであれば十分にチャンスはあるので、試してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました