PR

先払い買取の最新おすすめ優良店ランキング|iPhoneもOK!

管理人
管理人

こんにちは。サイト管理人(@minmintetsu)です。

手元にある商品の画像を送るだけで現金が手に入る、先払い買取の現金化。

先払い買取の現金化は、ブラックの方でも手軽に利用できる金策です。

ここでは、先払い現金化の方法やおすすめの買取業者を紹介します。

先払い買取の現金化サービスの利用を考えている方は、参考にしてみてください。

【最新】LINE完結「先払い買取」おすすめ業者

順位 業者 特徴
1位 レアジュール ・最短10分即日振込
・オペレーターが丁寧な対応
・先払い換金率最大70%(中古相場で最高水準)
・買取金額10,000円~200,000円
・別途手数料なし
・ブラックでもOK

▼詳細を見る

2位 買取ダッシュ ・最短10分で業界最高水準のスピード
・WEB上ですべて完結可能
・面倒な手続きは一切なし

▼詳細を見る

3位 ラビットフォン LINE完結のiPhone買取査定。最短15分の現金振込。
▼詳細を見る
4位 ウルモバ 最短20分以内に査定額が指定口座に振り込まれる。

▼詳細を見る

5位 アイマーケット iPhone・iPadの即日現金化。

▼詳細を見る

おすすめの先払い買取業者をランキングにしました。

上表にある各業者の特徴を見ていきましょう。

1位.レアジュール

現金化したい商品券をスマホで撮影し、買取申込をするだけで、最短10分の超スピード現金化が可能です。

さらに、即日でも買取率が最大70%と高いのも魅力的です。

急に現金が必要な時は、レアジュールの商品券即日買取がおすすめです。

2位.買取ダッシュ

買取ダッシュは在籍確認のない買取業者です。

在籍確認を回避したい場合にはおすすめの業者です。

審査のスピードは他社と同じく「最短10分」で面倒な手続きは一切なしです。

WEB上ですべて完結しますので、急ぎの方におすすめできる業者です。

3位.ラビットフォン(iphone・スマホの買取)

ラビットフォンは、即日でiPhoneの買取をしてくれる業者です。

iPhoneの買取査定から現金振込までの手続きは、LINE上で完結させることができます。

買取査定は写真をLINEで送るだけで行われ、先払い買取となるため、即日で現金を手に入れることができます。

買取査定から現金振込までの所要時間は最短で15分なので、給料日までの生活費の補填にも利用できる便利なサービスです。

4位.ウルモバ

ウルモバは、スマートフォン一台でiPhoneを先払い買取してくれる業者です。

売りたいiPhoneの画像の送信をはじめ、業者側とのやり取りは全てLINEで完結します。

独自審査である「カシャトリ」を利用することで、最短20分以内に査定額が指定口座に振り込まれる、“スピード査定”も見逃せないポイントでしょう。

また、iPhone買取に特化している先払い業者であることから、画面割れのiPhoneでも対応可能です。

自宅にある使用していないiPhoneがある方は、ウルモバに買取相談してみてはいかがでしょうか。

5位.アイマーケット

アイマーケットは、フォトキャッシュサービスと呼ばれる先払い買取システムを展開しており、Line完結による手続きが可能です。

売りたいiPhoneの画像を撮影してアイマーケットに送るだけで、その査定額が最短15分で振り込まれる画期的なサービスです。

また、フォトキャッシュだけでなく、郵送買取や店頭買取も利用可能。

ご自身のスタイルに合わせて買取方法を選ぶことができます。

先払い買取の仕組みと流れ(LINE完結)

先払い買取の基本情報と現金化する流れに関して、以下の内容にまとめました。

  • 先払い買取の仕組み
  • 手続きの流れ

ほとんどの業者でLINE完結の手続きができます。

各項目を詳しく解説していきます。

先払い買取の仕組み

先払い買取とは、売りたい商品の画像をLINEで送るだけで現金化できるサービスのことです。

仕組みについて以下にまとめました。

  1. 売りたい商品をスマートフォンなどで撮影する。
  2. 先払い買取業者に画像を送信する(LINEまたはメール)。
  3. 先払い業者側がそれを元に査定額を提示。
  4. 納得できたら契約をして、即日に査定額が振り込まれる。
  5. 1週間以内に商品を発送する。

本来の買取は商品を手渡した後、それと引き換えに査定額を受け取ります。

先払い買取は、商品は手元に残っているものの、画像のみで査定された金額が先に振り込まれるといったシステムになります。

現金化業者での手続きの流れ

先払い買取業者を利用して現金化する流れを、こちらにまとめました。

  1. 先払い買取業者の公式ホームページにアクセス
  2. 申込フォームを入力して先払い買取を申込
  3. 先払い買取業者側の審査・通過
  4. 売りたい商品の画像を撮影し、業者に送信。
  5. 先払い業者による査定
  6. 契約後、査定額が指定口座などに振り込まれる
  7. 1週間以内に業者に商品を郵送

仮に商品を遅れなくなった場合、キャンセル料や手数料を支払うことで振込された後でもキャンセルが可能です。

業者を選ぶ際の比較ポイント(安全性・利便性)

先払い買取業者を選ぶ際には、以下のポイントを比較してみましょう。

  • 買取対象となる商品の幅広さ。
  • 高価買取をしてくれる業者であること。

先払い買取業者の多くはiPhoneやゲーム機などを主体としていますが、なかには洋服や金貨、家具、家電など何でも買取対象にしている業者もあります。

あらゆるアイテムが買取の対象となっている業者の方が、現金化の際には便利でしょう。

また不用品の高価買取をしてくれる業者を選ぶことで、賢く先払い買取を利用することができます。

【注意点】系列店で審査落ちになる場合がある

先払い買取のデメリット2つ目は、系列店の申込みで審査に落ちる場合があるところです。

今のところ各業者の系列店は明らかになっていませんが、業者間で顧客の情報を共有している場合、過去の利用履歴によっては審査落ちとなります。

申込フォームの不備や各種必要書類の未提出、虚偽の申請など、審査に落ちてしまった場合は先払い買取は利用できません。

誰でも必ず先払い買取が利用できるわけではない、という部分は念頭に置いておきましょう。

先払い買取以外の現金化方法も知りたい方は、以下の記事で解説をしている後払い現金化も参考にしてみて下さい。

後払いの現金化方法とおすすめ業者はこちらで紹介

後払い現金化は在籍確認なし?早い安全!最新後払い業者3選を紹介
後払い現金化は在籍確認なし?早い安全な後払い業者は?という方へ審査の緩い業者、審査なしの後払い現金化方法、ウルモバなどの先払い買取業者も紹介します

先払い買取のデメリット2つ

先払い買取のデメリットを2つにまとめました。

  1. キャンセル料が高め(ヤミ金並み)
  2. 業者の専用アプリがない

それぞれ解説していきたいと思います。

1.キャンセル料が高め(ヤミ金並み)

先払い買取のデメリット2つ目は、キャンセル料がヤミ金の金利並みに高いというところです。

各業者によって違いはあるものの、一般的に振込後のキャンセル料は40%前後に設定されています。

例えば、50,000円の査定額が振り込まれた場合、キャンセル料の20,000円を上乗せした70,000円を先払い買取業者側に振り込まなければなりません。

それに手数料も加わった場合、高額な返金額になる危険性があるので注意が必要です。

2.業者の専用アプリがない

先払い買取業者には専用のアプリが用意されていません。

ただ先払い買取業者は、Web版のページで手続きをするのが簡単なので、アプリがないことは大したデメリットにはなりません。

また業者専用のアプリはありませんが、LINEアプリを使った手続きもできるので、お手軽に現金調達をすることができます。

先払い買取のメリット4つ

先払い買取のメリットを4つにまとめました。

  1. 在籍確認なしで利用できる。
  2. 土日祝日も営業をしている。
  3. ブラックでも即日で現金化できる。
  4. キャンセル可能なので安心。

それぞれ解説していきたいと思います。

1.在籍確認なしで利用できる

先払い買取業者の利用には審査がありますが、勤務先への在籍確認がありません。

そのため職場に知られることなく、現金化サービスを利用できます。

手続きの際の郵送物もないので、家族にバレることなく現金を調達できるでしょう。

在籍確認なしで利用できることは、ローン・キャッシング審査と比べても、大きなメリットとなります。

2.土日祝日も営業をしている

先払い買取のメリット4つ目は、業者が土日祝日でも営業をしていることです。

銀行や消費者金融だと土日の手続きは不都合なこともありますが、先払い買取業者はお手軽な手続きができます。

よって週末の急な出費にも対応した、現金調達の方法と言えます。

平日は忙しくて、手続きをする余裕がない人も利用しやすいでしょう。

3.ブラックでも即日で現金化できる

先払い買取のメリットは、信用情報がブラックでも即日で現金化できることです。

先払い買取はあくまで「買取」なので、審査において、信用情報機関への照会がありません。

滞納ブラックや債務整理中、自己破産経験者など、信用ブラックの方でも安心して利用できるところはメリットとなります。

業者によっては最短15分といったスピード感のある振込時間が設定されているため、今すぐ現金が欲しい方には最適です。

4.キャンセル可能なので安心

先払い買取のメリット2つ目は、キャンセルが可能であることです。

査定額が先払いされた後でも、基本的に先払い業者では商品の郵送をキャンセルすることができます。

中には24時間以内のキャンセルであればキャンセル料が無料だったり、比較的安いキャンセル料が設定されているところもあります。

とにかく目の前の現金が必要といった方にとっても、使い勝手のよいサービスといえるでしょう。

何でも売れる「買取屋さんグループ」もおすすめ

買取屋さんグループは、全国25店舗展開中の何でも買い取ってくれる業者です。

家にある家電製品からブランド品、楽器、金券、自転車、車まで幅広い商品をお金に換えてくれます。

中古品やジャンク品でも、商品の状態によっては高価買取を期待できます。

買取屋さんグループは、先払い買取ではありませんが、商品を売った日に即日で金額を支払ってもらえます。

査定料や出張費用は無料なので、来店不要で利用できます。

豊富な取引実績がある、信頼性の高い買取業者である点もおすすめポイントです。

買取屋さんグループ【公式サイト】を見る

廃業になった「先払い買取」業者まとめ

【廃業】買取インコース

買取業者の買取インコースは以下のようなお悩みを持つ方におすすめのサービスです。

  • 家にある不要品を現金に換えたい。
  • 即日で現金を調達したい。
  • 無料でアイテムの買取査定をしてもらいたい。

買取インコースであれば、あなたに家にある不要品を高額で買い取ってもらえる可能性があります。

【廃業】スマウル

スマウルはスマホを使った手続きで、不用品を買い取ってもらえる先払い買取業者です。

申し込んだその日に買取査定が済み、あなたの指定口座に現金を振り込んでもらえます。

スマウルは給料日前の生活費の不足だけでなく、ちょっとしたお小遣いの調達にも使えるサービスです。

あなたの不用品を撮影して、写真を送るだけで買取査定が進み、モノの発送は後日でもOKという便利な買取システムが採用されています。

【廃業】アップルキャッシュ

先払い買取業者のアップルキャッシュは、スマホがあればいつでもどこからでも申し込みができます。

契約から買取金額の振込までが最短5分で、申し込み当日に現金を作れるので、緊急の出費にも対応できます。

買取の審査基準が甘く、どこからもお金を借りられない人でも安心して現金を調達できます。

家にある不用品を処分したい時にもおすすめです。

【廃業】買取ハンズ

買取ハンズのおすすめポイントは以下になります。

  • 売りたいモノを写真に撮って送るだけで、買取査定をしてもらえる。
  • 買取査定後に最短5分で現金の振込が可能。
  • スマホ、ゲーム機以外のアイテムも買取の対象である。
  • いらないアイテムを高価買取してもらえる。

スマホ1つで手続きができるので、ローン審査のような手間をかけずに、現金を調達したい人にぴったりのサービスです。

【廃業】買取キング

先払い買取業者「買取キング」のおすすめポイントを、以下にまとめました。

  • スマホがあれば、いつでもどこからでも手続きができる。
  • 査定時間が最短30分で、即日の現金調達が可能である。
  • 土日祝日も営業している。
  • 先に買取金額を受け取り、商品の発送は後日でもOK。

無料で買取の相談ができて、査定額に納得できない場合はキャンセルをすることもできます。

家にあるブランド品や家電製品、スマホなど、幅広い品の買取をしてもらえる上に、不用品の処分もできる一石二鳥のサービスです。

【廃業】サクッと買いとり

「サクッと買いとり」は、メール・ラインによる不用品の買取査定で、現金化が可能な買取業者です。

申し込みから現金が振り込まれるまでの段取りが30分という迅速な工程となります。

店舗に足を運ぶ必要がなく、リモートで買取査定を受けることができるという利便性も特長です。

また、商品の発送は後日でも問題ないため、即日に現金を必要としている人にとっておすすめの買取業者です。

まとめ

先払い買取の基本やおすすめの業者についてお伝えしてきました。

先払い買取はブラックでも利用できる上に、スピーディーな振込、キャンセル可能などメリットの多い現金化方法です。

当ページのランキングを参考に、先払い買取業者に問合せしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました