PR

中小消費者金融スカイオフィスはスーパーブラックでも借りれる?5chでの口コミ・郵送物の有無・審査落ちの可能性などを解説!

管理人
管理人

こんにちは。サイト管理人(@minmintetsu)です。

スカイオフィスは、福岡県に本社を構える中小消費者金融です。

スカイオフィスでお金を借りたいと考えている方のなかには、審査に通るか不安な方もいるかもしれません。

本記事では、スカイオフィスの審査内容をはじめ、特徴やメリット・デメリット、口コミなどを紹介していきます。

スカイオフィスの利用を検討している方は、参考にしてみてください。

中小消費者金融「スカイオフィス」の審査基準

スカイオフィスの審査基準を下記にまとめました。

  • 20歳以上の人
  • 安定した収入がある人
  • 総量規制以内の借入であること

それぞれ解説します。

20歳以上の人

スカイオフィスでは、20歳以上の方を審査対象にしています。

公式ホームページにも、「20歳以上で、安定した収入がある方」と記載されているため、この条件に当てはまっている方であれば審査に申込できるでしょう。

一方、スカイオフィスの審査基準には上限年齢が記載されていません。

大手消費者金融だと、一般的には上限年齢が69歳〜74歳に設定されている会社が多いため、他社では上限年齢を超えてしまう方も一度スカイオフィスに相談してみましょう。

安定した収入がある人

スカイオフィスは、安定した収入がある方を審査基準にしています。

安定した収入がある人とは、「毎月返済することができる収入が保証できる人」を意味しているため、必ずしも正社員である必要はありません。

具体的には、アルバイトや派遣社員、個人事業主であっても、安定した収入が証明できる方であれば審査基準に合致することになります。

“自分は正社員ではないから”という理由で、審査を諦める必要はないでしょう。

総量規制以内の借入であること

スカイオフィスでは、総量規制以内の借入であることが審査基準になっています。

総量規制とは、貸金業者から借りられる融資額の上限を規制する法律です。

具体的には、年収の3分の1以内が総量規制内とされているため、それを超えた借入はできないことになります。

年収300万円の方が、他社で50万円を借りている場合は総量規制以内なのでスカイオフィスで融資される可能性があるでしょう。

ただし、審査申込前に100万円以上を借入していた場合、スカイオフィスでは審査基準に満たないため融資が否決されてしまいます。

現在、ご自身が他社でどれだけの借入があるか必ず確認した上で、スカイオフィスに申込しましょう。

スカイオフィスの審査で見られる内容

スカイオフィスの審査で見られるポイントは4つあります。

  • 属性審査
  • 審査の必要書類
  • 信用情報審査
  • 審査落ちする人の特徴

それぞれ解説します。

属性審査

スカイオフィスの審査には、属性審査があります。

属性審査とは、申込者の返済能力や信用力の審査です。

どの点を重視した審査になるかは業者によって変わりますが、一般的には下記の内容が審査で見られます。

  • 年収
  • 勤務形態
  • 勤続年数
  • 勤務先企業の規模
  • 家族構成
  • 住居形態
  • 居住年数
  • 希望限度額
  • 他社借入件数また金額

このほかにも、融資申込者本人の個人情報における細かなポイントが見られます。

これらを総合した結果、審査を進められるか否かが決定する流れです。

審査の必要書類

スカイオフィスでは、審査申込時に書類の提出が求められます。

スカイオフィスの審査の必要書類が下記になります。

  • 健康保険証
  • 運転免許証などの身分証明書
  • 収入証明書等

収入証明書は、直近2ヶ月分の給与証明書類、または源泉徴収表、個人事業主であれば最新の確定申告書の写しなどになります。

仮にこれら必要書類の提出が難しいといった方は、一度スカイオフィスに相談してみましょう。

信用情報審査

スカイオフィスでは、信用情報審査も行われます。

スカイオフィスの信用情報審査とは、指定信用情報機関「CIC」に記載されている融資申込者の「金融取引における情報」の確認です。

信用情報審査では、主に下記の内容が見られます。

  • 過去・現在の金融取引における内容
  • 現在の借入件数・金額

中でも信用情報審査で厳しくチェックされるのは、「過去・現在の金融取引における内容」です。

滞納歴や借金の踏み倒し、また債務整理など自己破産の有無など、「金融事故」が確認された場合、審査が不利になります。

ただし、スカイオフィスは返済能力を重視した審査を行なうため、金融事故があるから100%審査落ちになるとは限りません。

公式に審査内容は明かされていませんが、信用情報に不安がある方は予めスカイオフィスに相談しておくとよいでしょう。

消費者金融スカイオフィスの公式サイトをチェックする

審査落ちする人の特徴

スカイオフィスで審査落ちする人の特徴を下記にまとめました。

  • 虚偽の申請をした
  • 他社借入件数が4件以上
  • 他社借入を遅延している
  • 在籍確認ができない

故意ではない間違った申請であれば修正申込ができますが、職場を偽ったり、年収を大幅にごまかすなど、明らかな虚偽申請は審査落ちの対象です。

また、スカイオフィスでは他社借入件数が4件以上の場合、審査落ちとなる可能性が高いでしょう。

さらに、他社借入を遅延中、債務整理、自己破産をしたばかりといった金融事故を起こしていると審査通過が難しくなります。

在籍確認ができない場合も、申請した職場での勤労実態が取れないため審査落ちすることがあるので注意しましょう。

スカイオフィスの審査の流れ

スカイオフィスの審査の流れを下記の流れで解説します。

  1. 公式ホームページから審査申込
  2. 審査結果が届く
  3. 審査通過後、契約書が送付される
  4. 必要事項を記入して返送
  5. 申込者指定口座に振込

スカイオフィスは、店頭ではなくネットのみでの申込になります。

審査が終了後に契約書類が届くため、それらに必要事項を入力して返送し、スカイオフィスが受理した後に借入金が振込となる流れです。

スカイオフィスの特徴

スカイオフィスの特徴を下記の通りです。

  • 返済日・返済回数を設定できる
  • 増額申請ができる
  • 返済シミュレーションができる

それぞれ解説します。

返済日・返済回数を設定できる

スカイオフィスでは、融資申込者が返済日・返済回数を設定することができます。

4回払い、5回払い、11回払い、返済日は15日、また月末など、ご自身が返済していきやすい内容で借入ができるところが特徴です。

「毎月必ずこの金額でこの日に返済」と、定められているわけではないので、ライフスタイルに合わせた借入をすることができます。

増額申請ができる

スカイオフィスでは、1万円から50万円までの融資枠が儲けられています。

遅延などトラブル無く、スカイオフィスで継続的に返済を続けていた場合、増額申請も可能です。

ただし、スカイオフィスは証書貸付形式なので、増額申請は再申込が必要になります。

あらためて必要書類などを用意した上で、増額申請するようにしましょう。

返済シミュレーションができる

スカイオフィスの公式ホームページでは、気軽に返済シミュレーションを行なうことができます。

シミュレーションできるのは毎月の、「返済回数」と「返済期額」です。

希望融資額と希望返済回数を入力するだけで、毎月の返済額をチェックすることができるため、計画的な借入をすることができます。

スカイオフィスで融資申込をする前に、必ず返済シミュレーションを行なうようにしたいところです。

スカイオフィスの口コミ・評判(2ch・5ch参考)

スカイオフィスの悪い口コミと良い口コミを、2ch・5chを参考に下記にまとめました。

悪い口コミ、良い口コミの順で紹介していきます。

悪い口コミ

悪い口コミを下記にまとめました。

  • 50万円限度額があるのに10万円だけしか借りれず残念
  • 柔軟審査と聞いていたが債務整理の私は審査落ちだった
  • 銀行振込のみなので使い勝手が悪い
  • 電話対応の態度がとても悪かった印象

スカイオフィスは、柔軟な審査でブラックでも借りられるといわれていますが、債務整理したばかりの方や他社滞納中といった場合は審査通過は難しくなるでしょう。

また、電話対応などは受け取る側の感じ方によっても大きく変わります。

貸倒のリスクなどを考えれば、誰にでも貸してしまう消費者金融よりは安心なのではないでしょうか。

良い口コミ

良い口コミを下記にまとめました。

  • わざわざ店頭に行かなくて済むのはありがたかった
  • 他社借入2件、大手消費者金融審査落ちでも借入できた
  • 過去滞納歴ありだけど、申込当日に審査通過連絡が来た
  • 対応が丁寧だったので長く付き合っていきたい

スカイオフィスは、全国どこからでもネットから申込することができます。

口コミではその利便性が高く評価されていました。

また、滞納歴がある方でも審査に通った、対応が良いなど、審査に不安がある方でも安心して申込できる中小消費者金融なのではないでしょうか。

スカイオフィスのデメリット3つ

スカイオフィスのデメリット3つは下記の通りです。

  1. 郵送物が送られてくる
  2. 50万円以上借りられない
  3. 銀行振込での返済のみ

それぞれ解説します。

1.郵送物が送られてくる

スカイオフィスは、融資されるまでに必ず必要書類が郵送されてきます。

審査自体はスピーディーであるものの、必要書類が送られてきた上に返送して受理されるまでは審査完了ではありません。

郵送物なしで審査を完了したい方にとっては、大きなデメリットかもしれません。

2.融資の上限が50万円まで

スカイオフィスは、融資枠の上限が50万円までとなっています。

どんなに属性が良くても最大50万円までの融資枠なので、それ以上の借入金を希望されている方は物足りないかもしれません。

仮に、50万円以上の借入を希望の方は、不足分は他社に申込むしかないでしょう。

3.銀行振込での返済のみ

スカイオフィスは、返済が銀行振込のみになっています。

専用ATMやコンビニATMなどでの返済はできないため、多少手間になるところがデメリットです。

ただし、ネットバンクから返済することでATMにわざわざ行く必要もないため、上手に活用すれば大きなデメリットにはならないでしょう。

その他の消費者金融もチェックしたい方は、以下の消費者金融一覧ページも見てみて下さい。

スーパーブラックでも借りれるおすすめの中小消費者金融一覧ページを見る

スカイオフィスのメリット5つ

スカイオフィスのメリット5つは下記の通りです。

  1. 審査が最短30分
  2. 1万円からの少額融資可能
  3. 他社借入件数4件でも融資OK
  4. 土日でも申込可
  5. 柔軟審査でブラックでも借りれる

それぞれ解説します。

1.審査が最短30分

スカイオフィスは、最短30分のスピード審査を行なっています。

融資申込者の属性などによっては審査時間がかかりますが、早い方であれば最短30分後に結果を知ることができて便利です。

ただし、最短30分は審査であり融資までの時間ではないので注意しましょう。

2.1万円からの少額融資可能

スカイオフィスは、1万円からの少額融資が可能です。

融資の上限が50万円までではありますが、小額融資に強いため、大きな金額だと審査が不安な方にはメリットでしょう。

増額申請も可能であるため、最初は小さな金額から借入をした上で、信頼を積み上げていくといった借り方もおすすめです。

3.他社借入件数4件でも融資OK

スカイオフィスは、他社借入件数が4件以内であれば融資対象になります。

本来、他社借入件数が多いことは審査の上でデメリットですが、スカイオフィスは4件以内であれば融資可決の可能性が高く安心です。

ただし、他社借入件数が4件以内であっても総量規制を超えている場合は審査基準に満たないため、申込前に必ず確認しておきましょう。

4.土日でも申込可能

スカイオフィスは、土日でも申込することが可能です。

スカイオフィスの審査申込はネットのみとなっていることから、24時間365日いつでも気軽に審査を申込むことができます。

実際の審査は平日に行なわれますが、土日に予め申込みしておくことでスピーディーに審査を進めてもらうことができるでしょう。

5.柔軟審査でブラックでも借りれる

スカイオフィスは、独自の審査をする柔軟審査に評判がある業者です。

属性審査や信用情報審査など、スカイオフィスは正規の業者なので審査は甘くありませんが、大手消費者金融よりも柔軟に審査してもらえます。

スカイオフィスは返済能力を重視していることから、信用情報審査に多少不安があるブラックにも融資実績があることで有名です。

大手消費者金融など、他社審査に不安がある方は、スカイオフィスの利用を検討してみてもよいのではないでしょうか。

消費者金融スカイオフィスの公式サイトをチェックする

消費者金融「スカイオフィス」の会社概要

スカイオフィスの会社概要を下記にまとめました。

会社名 ㈱スカイオフィス
代表取締役 土田敬博
本社住所
福岡市博多区博多駅前3丁目19-14 BSビル博多2F D号室
電話番号 092-432-0801
営業時間 9時~18時
貸金業者登録番号 福岡県知事(6)第08437号

スカイオフィスは、福岡県に本店を構える中小消費者金融で、地元の方だけでなく全国に顧客を抱える人気業者です。

スカイオフィスの基本情報を下記で解説します。

福岡の老舗中小消費者金融

スカイオフィスは、福岡で長く運営されている中小消費者金融です。

スカイオフィス自体はまだまだ新しい業者ですが、前身は地元で人気のあったニッセイキャッシングであることから、老舗といったイメージを持つ方もいます。

独自の柔軟審査で知られている業者で、ブラックへの融資実績も豊富に持つ信頼の業者といえるでしょう。

正規の貸金業者

スカイオフィスは、「危ない」「ヤミ金ではないか」と不安に思っている方もいるかもしれませんが、正規の貸金業者です。

上記の会社概要でもお伝えしているように、「福岡県知事(6)第08437号」といった貸金業者登録番号を取得しています。

また、(6)は6回更新されている証拠なので、安全に運営されていることがわかるでしょう。

加盟団体も日本貸金業協会会員第001567号といった形で登録されているなど、スカイオフィスは闇金ではなく、「正規の貸金業者」なので安心して利用することができます。

まとめ

スカイオフィスは、審査が柔軟なことで知られている人気の中小消費者金融です。

審査内容は属性審査や信用情報審査の二つがありますが、返済能力が重視されるため、安定した収入を証明できることが重要でしょう。

スカイオフィスは正規の貸金業者であることはもちろん、返済シミュレーションが用意されているなど、安心して利用できます。

ぜひ、スカイオフィスの利用を検討されている方は審査に申込してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました