PR

後払い現金化のアプリでおすすめ業者は?メリットやデメリットも解説

管理人
管理人

こんにちは。サイト管理人(@minmintetsu)です。

買い物や急な出費など、お金がすぐに必要な時に便利なのが、後払いアプリによる現金化です。

この記事では、後払いアプリ現金化の仕組みや、おすすめの現金化業者について分かりやすく解説します。

後払いアプリ現金化とは?

後払いアプリ現金化とは、後払いアプリの利用枠を使って購入した商品を、現金に変えることです。

急にお金が必要な時、手軽に現金化できる手段として近年利用する方が増えています。

なお、後払いアプリとは、スマホの簡単な操作で商品の購入と決済ができるサービスです。

主な特徴として、以下の点が挙げられます。

  1. チャージタイプと非チャージタイプがある
  2. 購入した商品の支払いは後日でOK(多くは翌月末など)

特徴を理解して適切な後払いアプリを選ぶようにしましょう。

後払いアプリの現金化の仕組み

後払いアプリを利用して現金化する方法は以下の2つです。

  1. 業者を利用する場合
  2. 自分で現金化する場合

それぞれ見ていきましょう。

業者を利用する場合

後払いアプリで購入したものを現金化する際、最も一般的なのは現金化業者を利用する方法です。

現金化業者とはアプリで購入した特定の商品を買い取ってくれる業者です。

以下の流れでスピーディに現金化してくれます。

  1. 後払いアプリを使って商品を購入
  2. 現金化業者へ買取を依頼
  3. 現金化業者にて商品確認後、代金を振込

最短即日でスピーディーに現金に変えてくれる点がメリットとなります。

自分で現金化をする場合

後払いアプリで購入したものを、あなた自身で現金化する方法もあります。

具体的には、あなたが購入した商品を、フリマアプリなどで販売し現金を得る方法です。

一般的には以下の流れとなります。

  1. 後払いアプリを使って商品を購入
  2. フリマアプリなどに商品を出品
  3. 商品が売れたら代金の受け取り

この方法は、人気商品や限定商品を購入すれば、高値で転売できる可能性があるのがメリットです。

ただし、売れるかどうか分からないので、現金化まで時間がかかる可能性が高いです。

また、あなた自身で取引するためトラブルの可能性がある点も注意が必要です。

これまでフリマアプリなどで販売したことがある人なら、おすすめと言えます。

後払いアプリ現金化の注意点

便利な後払いアプリ現金化ですが、「運営元がしっかり確認できない業者」には注意しましょう。

後払いアプリのような決済サービスが普及して以降、現金化に対応する業者は増えましたが、中には悪徳業者も存在します。

悪徳業者に引っかかると、あなたが商品を業者へ送ったあと連絡が取れなくなるといった、詐欺に合う可能性があります。

トラブルに合わないためにも、運営元が怪しい個人でないかなど、しっかり確認してから申込ましょう。

後払いアプリのおすすめ現金化業者5選

後払いアプリで購入した商品を現金化してくれるおすすめの業者は以下5社です。

  1. バンクレジット
  2. ペイチェン
  3. 即日アリアちゃん
  4. カウール
  5. 買取LIFE

それぞれ見ていきましょう。

1.バンクレジット

バンクレジットのおすすめポイントは以下です。

  • 入金まで初回最短10分、2回目以降も3分とスピーディ
  • スタッフの丁寧な対応で安心

バンクレジットは、後払いアプリやキャリア決済、クレジットカードの利用枠を現金化してくれる業者です。

2014年にサービス開始以降、現金化業者としてトップクラスの知名度・実績を誇っています。

商品に対する換金率が初回90%、2回目以降も87〜88%と高く、初回利用、リピート利用共におトクに利用できます。

入金までの時間が初回最短10分、更に2回目以降は3分と早く、何度も利用する方には特におすすめです。

また、ネットでの口コミではスタッフの丁寧な対応への評判も多く、現金化が初めてで不安な方も、安心して進められます。

2.ペイチェン

ペイチェンのおすすめポイントは以下です。

  • 換金率が初回90%、2回目以降も87%以上と高水準
  • 5000円から30万円まで幅広く対応

ペイチェンは、後払いアプリやクレジットカードの利用枠を現金化してくれる業者です。

365日24時間、後払いアプリかクレジットカードがあれば、だれでも使える現金化サービスとして親しまれています。

商品に対する換金率が初回90%、2回目以降87〜88%と高く、複数回利用したい人との相性が良いです。

また、現金化金額が最低5000円から最大30万円まで幅広いので、初めての利用や少額の利用でも使いやすい点が魅力です。

3.即日アリアちゃん

即日アリアちゃんのおすすめポイントは以下です。

  • 最短10分で入金される
  • 貸金業登録業者なので安心

即日アリアちゃんは、キャリア決済サービスやクレジットカードで購入した商品を買い取ってくれる現金化業者です。

商品に対する換金率は最低でも87%以上と高水準で、おトクに利用できます。

また、申し込みしてから買取金額が入金されるまで最短10分と業界最速なので、急にお金が必要な時に役立ちます。

更に、運営している株式会社Ariaは東京都で貸金業登録、および日本信用情報機構に加入している正規の貸金業者なので、安心して利用できます。

4.カウール

カウールのおすすめポイントは以下です。

  • 購入した商品を業者へ送る仕組みなので安全
  • 店舗での直接買取もOK

カウールは、後払いアプリやクレジットカード、キャリア決済で購入した商品を買い取ってくれる現金化業者です。

利用枠を直接現金化する仕組みではなく、指定の商品を購入して換金してもらう仕組みとなっています。

後払いアプリ上では、ただ商品を購入するだけなので、アカウント停止などのリスクもなく安全と言えます。

また、より確実に取引したい場合は、商品の店舗への持ち込みも可能です。

直接商品を手渡し、その場で現金を受け取れるので、安心して取引ができます。

カウールはより安全・確実に現金化したい方におすすめの業者です。

5.買取LIFE

買取LIFEのおすすめポイントは以下です。

  • 幅広い後払いアプリに対応
  • 業界最高峰の買取価格

買取LIFEは、後払いアプリで購入した商品を買い取ってくれる現金化業者です。

対応している後払いアプリが幅広く、主要なものはすべて網羅されています。

また、公式サイトに記載されていない後払いアプリも、お問い合わせにより対応できる場合があります。

さらに、商品の買取価格は業界最高峰を謳っており、よりおトクに現金化したい方におすすめです。

商品によって買取率は変わりますが、他社よりも高く買い取ってもらえる可能性があるので、選択肢に入れるべきでしょう。

後払いアプリ現金化に対応しているおすすめアプリ6選

後払いアプリ現金化に対応している、おすすめのアプリは以下6つです。

  1. バンドルカード
  2. Paidy(ペイディ)
  3. Kyash(キャッシュ)
  4. PayPay(ペイペイ)
  5. ultra pay(ウルトラペイ)カード
  6. BANKIT(バンキット)

それぞれ見ていきましょう。

1.バンドルカード

バンドルカードは、現金がなくてもチャージ・支払いができる決済アプリです。

世界中7,000万店以上が加盟しているVisaのお店で利用できます。

バンドルカードには、バーチャルカード(スマートフォンアプリ)と、リアルカード(実際のプラスチック製カード)があります。

バーチャルカード(スマートフォンアプリ)は、インターネット通販やサブスクリプションの支払いに利用できます。

ただし、バーチャルカード(スマートフォンアプリ)は実店舗では利用できないので注意しておきましょう。

実店舗での支払いに利用したい場合は、リアルカード(実際のプラスチック製カード)を申込む必要があります。

また、バンドルカードに年齢制限はなく、未成年の方は保護者の同意があれば申し込み可能です。

なお、チャージで貯められる金額は10万円(税込)までとなります。

2.Paidy(ペイディ)

ペイディは株式会社Paidyが提供している決済アプリで、買い物の支払いを翌月の1回にまとめられる便利さが特徴です。

1ヶ月分の間に買い物した代金を、まとめて翌月の1日~10日の間に支払うことができるので、手軽に後払いが可能です。

また、専用アプリから運転免許証・マイナンバーカードをアップロードして本人確認を行うと、ペイディプラスに無料でアップグレードできます。

ペイディプラスは、手数料無料で後払いを3回・6回・12回に分割できるなど、便利な機能が使えるサービスです。

ペイディを利用する際は、ぜひペイディプラスにも登録しましょう。

なお、ペイディは事前審査ではなく、決済ごとに審査をする仕組みになっています。

主に審査でチェックされている内容は以下の3つです。

  1. 利用総額が上限を超えている。
  2. すでに利用した分の未払いがある。
  3. 信用情報に問題がある。

上記の内容に引っかかると利用できなくなる場合があるので、注意しましょう。

3.Kyash(キャッシュ)

kyashは、アプリ上でVizaプリベイトカードを発行し、kyash残高に入金することで買い物に利用できるサービスです。

後払いアプリとしての機能は、2021年7月から始まった「イマすぐ入金」で利用できます。

数ステップでkyash残高に必要な金額が入金されるので、スピーディに使えます。

入金された分の引き落としは翌月末なので、ゆとりを持った返済ができます。

kyashの「イマすぐ入金」の審査は、入金額の立て替えサービスを提供するAGミライバライ株式会社が行っています。

具体的な審査内容は不明ですが、氏名、住所、携帯番号、後払いの利用歴や入金額など情報をもとに審査しているようです。

利用する際は支払い遅れや利用額が過大にならないようにしましょう。

4.PayPay(ペイペイ)

PayPayは、現金がなくても手軽に全国のお店での支払いに利用できる決済サービスです。

後払いが可能なアプリの中でも知名度が高く、利用者の多いサービスのひとつです。

後払いアプリとしての機能は、「クレジット(旧後払い)」で利用できます。

PayPayの「クレジット(旧後払い)」は、利用上限が50万円(過去24時間)と高く、まとまった金額の現金化におすすめです。

また、PayPayは利用することでPayPayポイントが貯まっていくので、普段から決済アプリを利用したい方と相性が良いでしょう。

5.ultra pay(ウルトラペイ)カード

ultra payカードは、株式会社ULTRAが運営するプリペイド式(事前チャージ式)のVisaカードです。

登録審査も年齢制限もなく、すぐに利用できるのが特徴です。

プリペイド式のため事前にチャージする必要がありますが、「後払い(ミライバライ)」を選べば、料金は後払いで利用できます。

カードはリアルカード(実際のプラスチック製カード)である「そとなカード」と「そとなカード+」に加えて、バーチャルカード(スマートフォンアプリ)である「でじなカード」の合計3種類があります。

ウルトラペイカードは申込時には審査はありませんが、「後払い(ミライバライ)」利用時は、チャージの際に審査が行われます。

審査元のAGミライバライの判断によってはチャージが出来ない場合もあるので、過度な利用や支払いの滞納などには気を付けましょう。

6.BANKIT(バンキット)

BANKITは株式会社アプラスが運営するプリペイド式(事前チャージ式)の決済サービスです。

プリペイド式のため事前にチャージする必要がありますが、「おたすけチャージ」を選べば、料金は後払いで利用できます。

また、BANKITは決済アプリとしては珍しく、満13歳から利用可能です。

子どものネット支払い用に持たせるアプリとしてもおすすめです。

なお、BANKITは申込時には審査はありませんが、「おたすけチャージ」利用時は、事前の本人確認と審査が行われます。

審査元のアプラスは、BANKITの利用状況を含めた審査を行っており、BANKITを全くの未利用だと、チャージが出来ない場合もあるので注意しましょう。

後払いアプリ現金化のデメリット2選

後払いアプリを使った現金化は、以下のデメリットも存在します。

  1. 手数料の負担
  2. 現金化に依存してしまう

それぞれ見ていきましょう。

1.手数料の負担

後払いアプリで現金化する際は、基本的に手数料がかかります。

後払いアプリで商品購入し、業者に現金化してもらう際、購入金額から一定額を差し引いて買取されることとなります。

具体的には、あなたが10,000円の商品を購入し、業者での買取率が80%の場合、業者からあなたへ8,000円が振り込まれます。

一方、当然ながら後払いアプリへの返済は利用した10,000円(+アプリごとの手数料)となります。

現金化の際、クレジットカードなどと同じく手数料が発生していることをしっかり理解し、計画的な利用を心がけましょう。

2.現金化に依存してしまう

後払いアプリ現金化は便利がゆえに依存してしまうこともあり、注意が必要です。

後払いアプリは、クレジットカードのように利用までの審査や準備期間も不要なので、すぐに使い始められます。

また、現金化も最短即日可能とスピーディです。

よって、少しお金が足りないときは後払いアプリで現金化すればよいだろう、と安易に考えがちです。

当然、利用ごとに買取業者への手数料が発生しているので、繰り返すことで経済状況は悪化していきます。

後払いアプリ現金化は便利な分、クレジットカードよりも慎重に利用する意識が大切です。

後払いアプリ現金化のメリット4選

後払いアプリは、以下のように多くのメリットがあります。

  1. 急な出費に対応できる
  2. 申し込みが簡単でスピーディー
  3. クレジットカードがなくても利用できる
  4. 対応業者が豊富

それぞれ見ていきましょう。

1.急な出費に対応できる

後払いアプリ現金化を利用することで、急な出費にも柔軟に対応することができます。

どうしても欲しい限定品がある場合や、家族の急な入院でお金がかかったなど、急にお金が必要な場面は誰にでもあります。

後払いアプリを使って業者に現金化してもらえば、最短即日で現金を手にできます。

後払いアプリに対しては翌月以降に返済すればよいので、支払いまで猶予期間ができ、経済状況を立て直すことができます。

予定外の出費が発生した際は、後払いアプリ現金化が非常に便利です。

2.申し込みが簡単でスピーディー

後払いアプリ現金化業者の多くは、簡単な申し込み手続きで現金化に対応してくれます。

多くの業者は以下の3ステップで簡単に現金化ができます。

  1. 後払いアプリを使って商品を購入
  2. 現金化業者へ買取を依頼
  3. 現金化業者にて商品確認後、代金を振込

また、現金化のスピードも商品が業者へ届き次第すぐなので非常に早いものになります。

さらに、店頭買取に対応している業者なら、即日その場で現金化も可能です。

煩わしい審査や複雑な手続きが不要なため、簡単に素早く利用できます。

3.クレジットカードがなくても利用できる

クレジットカードがなくても(新たに作らなくても)現金化できるのもメリットです。

後払いアプリのような決済サービスが普及する前までは、素早い現金化手段というとクレジットカードが代表的でした。

これは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金化するものです。

すでにクレジットカードを保有している場合は良いですが、新規作成の場合は審査のハードルと手続き期間がネックとなります。

後払いアプリであれば申込時に審査はありませんし、利用も即日開始できます。

現金化手段としては、クレジットカードよりも手軽でスピーディと言えるでしょう。

4.対応業者が豊富

後払いアプリ現金化に対応している業者は多数あります。

それだけ現金化手段として利用する方が多いと言えるでしょう。

現金化業者を選ぶ際は、第一に運営元が信頼できる会社かどうかを確認しましょう。

さらに、対応している後払いアプリの種類や、商品の買取率、店頭買取の有無などで選択するのが重要です。

まとめ

本記事では、以下の内容について解説をしました。

  • 後払いアプリ現金化とは、後払いアプリを使って購入した商品を現金に変えること。
  • 現金化業者を利用する方法と自分で現金化する方法がある。
  • 業者を利用するなら、後払いアプリ現金化業者5選がおすすめ。
  • 後払いアプリは、あなたに合ったものをアプリ6選からを選ぶのがおすすめ

後払いアプリを使った現金化は、手軽さと素早さで近年人気の現金化手段です。

本記事があなたの後払いアプリと現金化業者選びのお役に立てば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました